やるべき事を後回しにしてしまうあなたへ:5 Second Rule

「あーこれやらないと…」

皆さんやるべき事を後回してしまうという経験はありませんか?

『勉強しないといけないけど…』
『連絡しないといけないんだけど…』
『掃除しないといけないんだけど…』
そう思いつつ、私もつい後回しにしてあとで後悔する時があります💧笑

今回はやりたい事をすぐ行動にできる簡単なテクニックをお話ししたいと思います💡

【5 Second Rule】

これは、メル・ロビンズ氏が考案したテクニックで、
やらないといけない事を思いついたら「5秒カウント」して、始めるというテクニックです💡
例えば、「あー掃除しないと…」となったら、頭の中で「5…4…3…2…1…」とカウントし、やるべき事スタートするという方法です💡

私たち人間の脳は賢く、やらないといけない事を先延ばしすると、どんどん言い訳を探してしまいます。
「まだ綺麗だからいっか」
「もしかしたら、他の人がやってくれるかも」
「今日は疲れたから」
色々言い訳を探してしまいます…

これは、人間の生存欲求・安全欲求が働いていることにより起きてしまうので仕方ありません。原始時代の私たち祖先は、自然環境の中で生き抜くために様々な危険予知をして生活していました。人は本能的に危機管理をする為に言い訳を考えてしまいやすいんですよね〜

その危機管理システムを働かせてしまう前に行動に移す事で、行動しやすくするのが5 Second Ruleです!
簡単ですが、意外とバカにできないくらい効果があります💡
昔から、「思い立ったが吉日」ということわざもあるくらいですからね〜
私も今日この記事を書く時に使いました❗笑

みなさん、是非やらなくてはいけない事がある時に試してみてください✨

 

関連記事一覧